住み続けられる団地に

 堀川団地や周辺の地域では、高齢者の方の占める割合が高まっています。その方々が地域や団地で暮らし続けられるための支援をしていく拠点として期待されているのが「高齢者生活支援施設」です。公募の結果、社会福祉法人七野会が、この事業に当たることになりました。

① 高齢者向けデイサービス事業

 要介護高齢者向けの通所介護として入浴や、食事、リハビリなどのサービスを行うデイサービス(定員20名程度)事業を行うことで、職員体制等を確保し、「住み続けられる支援」の基礎とします。

② 配食サービスや相談事業を軸に団地と地域の見守り

 毎日朝夕の2食、365日希望者にお届けする配食サービスや高齢者相談窓口の設置によって、団地や地域の高齢者の方々の不安を解消し、信頼関係を築き、見守りや安否確認が地域的に可能になる状態をめざしています。

③ 地域との交流、商店街の活性化への寄与

 押し花、生け花、染色などのアートイベント、休日の事業所開放、商店と連携した理美容・化粧療法教室等の開催、高齢者の買い物への付き添い、商店街のお祭りへの職員・利用者・ボランティアの参加などで、地域との交流を図り、商店街の活性化に寄与します。


↑クリックすると拡大してご覧いただけます

※耐震壁が集中して普通の店舗としては使いづらくなったところを工夫した設計となっています。

Copyright© 京都府住宅供給公社. All Rights Reserved.