※堀川団地空き店舗の出店者募集は、終了しました。


堀川団地空き店舗の出店者常時募集について



京都府と京都府住宅供給公社では、西陣が培ってきたものづくりの伝統の上に「アートと交流」という新しい要素を加えて、堀川団地に、堀川通りの賑わいづくりや伝統産業をはじめとするものづくり、コンテンツづくりの振興に向けた拠点機能を付加しようと考えています。
リノベーション工事の結果、耐震性が確保できた出水団地第1棟・第2棟の空き店舗についてもこうした観点から活用していきたいと考えています。
この趣旨に賛同して、いっしょに地域づくりを進め、「アートと交流」による賑わいのある堀川団地づくりに参画いただける出店者を募集しますので、ふるってご応募ください。

堀川団地空き店舗出店者常時募集要領 (※必ずご確認ください。)

公募対象区画と賃貸条件  応募について  応募提案から選考までの手続き
事前協議について  応募提案書の提出と受付について  選考について
アドバイス体制について  応募書類等ダウンロード  お問い合わせ先  

1. 公募対象区画と賃貸条件について


■ 公募対象区画
募集店舗区画名称 専用面積 月額家賃
1 堀川出水団地第1棟115号室 58.40㎡ 116,000円
2 堀川出水団地第2棟211号室 60.24㎡ 150,000円

■ 主な賃貸条件について
  • 敷金は家賃の3か月分
  • 原則として10年間の定期借家契約
  • スケルトン状態で提供
    ただし、ご希望に応じて 土間の高さを下げること、それに伴う汚水管の移設、内装仕上げの残っている部分や堀川通側のシャッター・界壁を除却する工事を、公社の負担で実施できます。
    公社が負担できる工事内容については、下記を参照してください。
    公社負担工事内容について
  • インフィル工事期間の家賃免除
    選考後6か月以内にオープン可能な場合で、公社が認めた期間のみ。


2. 応募について


■ 店舗の要件
  • 「アートと交流」の趣旨に適合した店舗であること
     1. 工房系
     2. セレクトショップ系
     3. コラボレーション系
  • 出店棟に同種の店舗がないこと

■ 応募者の要件
  • 「アートと交流」という堀川団地再生の基本テーマに協賛する意志を有すること
  • 堀川団地、商店街、地域等のまちづくりへの参画意志を有すること
  • 店舗を健全経営していくための経験及び能力があること
  • 公社が定める欠格事項に該当しないこと


3. 応募提案から選考までの手続きについて

出店に至るまでに次の3段階のプロセスを経ていただくことをご理解の上、手続きを開始してください。

(Ⅰ) 事前協議段階

公社の募集趣旨や要件と、出店を希望される方の出店意図や計画概要が基本的に合致しているか、事前に協議・調整します。


(Ⅱ) 受付段階

入居申請に必要な書類が揃っているか確認します。
正式に受理されると、次の選考段階で不選考になるまで新たな応募提案書の受理は行いません。


(Ⅲ) 選考段階

選考委員会の審査により合否の判定を行います。
合格された方が出店候補者となり、当該空き店舗区画の出店者募集を停止します。



4. 事前協議について

出店を希望される方は必ず事前協議を行っていただきます。協議を始める前に 事前協議書 を提出してください。
また、協議が終了するまでに必ず出店希望区画の現地確認をし、少なくとも一度は出店を希望される方ご本人が公社まで協議においでください。
■ 事前協議書 PDFファイル Wordファイル



5. 応募提案書の提出と受付について


■ 提出について

事前協議の終了後、応募提案書を作成し9の窓口まで提出してください。
応募には次の書類の全てが必要となります。なお、応募提案書一式は 正本と副本(写し)の2部 を提出してください。

  1. 応募提案書(表紙)※申請者の押印が必要です。
  2. 設定テーマ提案書
    ・「アートと交流」を生かした店舗の計画
    ・商店街の活性化や堀川通の賑わいについて
     ※詳細は、募集要領を参照してください。
  3. 出店計画書
    出店計画概要書、建築計画書、店舗デザイン書からなります。
  4. 誓約書
  5. 添付書類
    定款(法人の場合)、事業報告書、決算報告書、事業計画書、資金計画書、そのほか応募者の実績を伝える資料
    ※添付書類は書式を定めていません。
  •   応募提案書類等のダウンロードは こちら


■ 受付について

応募提案書一式が全て揃っているか確認後、日付入りの公社受領印を押印した副本をお返しします。これをもって受付証明とします。



6. 選考について

選考委員会により書類審査及び面接審査に基づいて選考を行います。面接審査の日程・場所等につきましては、受付後、速やかにご連絡します。

■ 審査の視点・項目
  1. 応募提案(設定テーマへの提案や出店計画)の適切さ
  2. 商店街を含む地域コミュニティと連携ができる人柄や経験
  3. 店舗の個性を良く表すとともに、通りの賑わいとの相乗効果が期待できる店舗デザイン
  4. 店舗配置にかかる商店街全体としてのバランス
    提案が優秀でも応募が同種の店舗に偏るなど、商店街としての全体バランスの視点から適当ではないと認められる場合は、選考されないこともあります。


7. アドバイス体制について

募集趣旨をご理解いただき、適切な応募提案書を作成いただくために無料でアドバイスを受けられる仕組みを用意しています。お困りの際は、下記の専門家にご相談ください。

応募提案や企画づくりのアドバイス

 株式会社 フラット・エージェンシー
 TEL 075-464-0669
 ホームページは こちら

 株式会社 大陽リアルティ
 TEL 075-256-6161
 ホームページは こちら

 コトスタイル株式会社
 TEL 075-241-6001
 ホームページは こちら

 有限会社 大平エステート
 TEL 075-222-1615
 ホームページは こちら


経営相談(出店に際しての経営的な側面の相談)

 京都府よろず支援拠点(中小企業・小規模事業者のための経営相談所)
 TEL 075-315-8660
 ホームページは こちら



8. 募集要領・応募提案書等のダウンロードについて

募集要領、応募提案書、参考資料等は下記よりダウンロードしてください。
応募にあたっては、必ず 堀川団地空き店舗出店者常時募集要領 をご確認ください。



9. 申込み、お問い合わせ先

 京都府住宅供給公社 業務推進部 街づくり推進課
 〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104番地の2(京都府庁西別館2階)
 電話番号 075-431-4151
 ファクシミリ 075-432-2049
 E-mail horikawa@kyoto-juko.jp (※件名は「空き店舗問い合わせ」としてください。)
 受付時間 9:00~17:00/土日祝休み



Copyright© 京都府住宅供給公社. All Rights Reserved.